調布店ショールーム

ユニットバス工事 【戸建ユニットバス】

こんにちは、ニッカホーム関東(株) 調布営業所の長田です。

 

本日は、戸建住宅の浴室工事のご紹介です。

 

ユニットバスからユニットバスへの交換となります。

 

床下はコンクリートの基礎となりますので、新しいユニットバスをそのまま据え置くこととなります。

 

床からコンクリートまでが約45㎝となりますので、ユニットバスの支持脚は長めの物が必要(通常20㎝程)となるんです。

 

ちょっとした注意が必要となりますね。m(__)m

 

新しいユニットバスに合わせて、お湯・水・排水などの配管の切り回し(必要寸法・位置の合わせ)を行っておきます。

 

そのほかに解体時には必要な配線や換気扇のダクトなどの位置変更や延長も行っておかなければなりません。

 

工事初日は解体から配管、配線の切り回しまでを行い、終了となります。

 

before⇓

IMG_0686.JPG

次回はユニットバス設置をご紹介します( *´艸`)


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ