調布店ショールーム

現地調査

こんにちは。

きょうは普段の私共の仕事をちょっと紹介します。

普段私共は皆様からいろいろなご依頼を頂き皆様の希望に添える工事が出来るように事を進めていきます。

要望を聞いて、実際に現地を見て、見積もりを作って、こんな工事ならいくらくらいでできます。といった具合ですかね。

その中で大切な現地調査。

目に見えるもの、キッチンならキッチンの寸法、浴室であればこちらも寸法

更にはそれぞれ新たなものを設置する際に何がどう干渉するか、配管はどうかなどを調査します。

 

ただ、それだけではないのです。

間取り変更をしたい。この壁をなくしたい。

などの時は特にですが天井裏や床下を調査することもよくあります。

 

こちらは天井裏

IMG_3792.JPG

下の平面は普段生活している天井の真裏です。 ここを踏んでしまうと天井に穴をあけてしまいます。

慎重に太い梁などを伝って移動します。

夏は暑くて汗だくになります。 部屋に戻ってくるとめちゃくちゃ涼しいんです。あの真夏の2階の部屋がです。

 

 

こちらは床下

IMG_4184.JPG

IMG_4178.JPG

ブルーシートを敷きながら床を這って移動します。

 

このように天井裏や床下を見る事で、どの壁に筋交いが入っているのか。また、その筋交いや柱に耐震の金物が付いているのか。

壁や床下に断熱材が入っているのかなどを知ることができます。

図面と違う。なんてこともあるものなんです。

より正確な見積もりが出来るようにこのような調査も行い

寒さの原因、結露の原因、建物の耐震性などを検討します。

気になっている所がある方は是非お問い合わせください。

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

身体つきに似合わず細かい、ちっちゃな性格を活かしお客様が満足のいく提案ができるよう心がけます。
ワクワクするようなプランを一緒に考えましょう。
宜しくお願いします。

ニッカホームfacebookページ